リプロスキンの正しい使い方を詳しくお話しております。

リプロスキンの正しい使い方

リプロスキンの使い方のコツはあるのか、しっかりした習慣を付けて気長に構え、正しい使い方を少しずつ覚えていけばいいと思います。

自分も意外に決心はついてもサボったりする性質ですから、まずは正しい使い方を意識することが大切だ、と自分に言い聞かせて励んでいます。

リプロスキンはまず洗顔後、つまりメイクの直前や、あるいはメイクをクレンジングした後のタイミングで使う2パターンを続けるのがベストです。

ですから朝晩になるわけですが、実際にリプロスキンをつける前にまず瓶から手に7~10回ほど落とします。

この後、手で温めると浸透力が増す、ということらしいですが、よくそのまますぐに顔にタッチしてしまうんです。でも瓶ごと温めたりすると効果が無くなるのが心配ですし、やはり人肌がベストということで努力してます。

つまり押すような感じで馴染ませ、冬場は特に保湿液があればベストだと思います。気になるところは2回でも3回でもいいですが、まずはじめは適量使ってみて、違和感が無いことを確かめることもコツだと思います。

リプロスキンの公式サイトにも手の暖かさで使う、としっかり書いてありますので、やはり急がないで、それほど時間がかかるわけではありませんし、マメな方であればいいですが、自分のようにせっかちなタイプの方にはそうするほうがお勧めです。

肌の柔軟性を高める、と言われていますが、肌がやわらかくなって角質にもどんどん浸透していくのがわかると思います。焦らず正しい使い方を身につけていってもらえればと思います。